第4回学生ファッションデザイン審査結果について

一般社団法人北いわてアパレル産業振興会では、北いわてに集積している縫製業者のイメージアップと次代の地域産業を担う人材育成を図るため、学生によるファッションデザインを募集したところですが、このたび、学生ファッションデザイン審査委員会を開催し、入賞作品を下記のとおり決定しましたので、お知らせします。

なお、優秀賞作品は北いわての縫製業者による作品制作を行い、平成29年2月26日(日)に二戸市で開催予定の「第4回北いわて学生デザインファッションショー」において作品発表が行われます。(主催:一般社団法人北いわてアパレル産業振興会)

また、同日は、各賞の表彰とともに、優秀賞作品の中から選ばれる最優秀賞作品の発表も併せて行われます。

1 応募総数 300点

岩手県内の高等学校、専修学校又は大学生の学生・生徒を対象に、平成28年8月31日まで募集

2 デザイン審査日

平成28年10月3日(月) 13:0015:30 (盛岡地区合同庁舎8階大会議室)

3 審査員

1,稲荷田 征 氏
学校法人文化学園 文化ファッション大学院大学 非常勤講師

2,門口 敬文 氏
株式会社川徳 常務取締役

3,二宮 柊子 氏
染色作家・ファッションデザイナー

4,森奥 信孝 氏
一般社団法人北いわてアパレル産業振興会 代表理事
(岩手モリヤ株式会社 代表取締役社長)

4 審査基準

全応募作品の中から、アピールポイント、学生らしさ、独創性、色彩感覚、トータルバランスを鑑みて、入賞作品を選出。優秀賞は、製品化できるデザインであることも考慮。

優秀賞作品

優秀賞

遊び心スーツ

「遊び心スーツ」
牛間木 桜
岩手県立一戸高等学校3年

アピールポイント

全体的に黒でまとめながら、リボンをたくさんつけた所、後ろについたチェーン、赤い靴下で遊び心を出してみました。

審査員のコメント

ドットが印象的で、どんなシチュエーションでも着られる、おしゃれな作品となっています。


優秀賞

パーティー

「パーティー」
勝部 萌
岩手県立一関第二高等学校2年

アピールポイント

スーツに見えるような服に動きやすさを加えました。青やゴールドを加え、キリッと見えるようにしました。

審査員のコメント

ユニセックスなデザインで、既成概念にとらわれない新しい発想が感じられる作品です。


優秀賞

オンステージ

「オンステージ」
苅谷 玲奈
岩手県立軽米高等学校2年

アピールポイント

ライブのステージ上や周りから見える身体の部分と人間の恐怖となる部分の2つの意味をイメージしました。見る人によって感じ方やイメージするものが違い面白いのではないかと思います。

審査員のコメント

着方によっては、大胆にも見えるし普通にも見える所におもしろさがあり、チャレンジ精神が感じられます。




優秀賞

フォーマルドレス―SAKURA―

「フォーマルドレス―SAKURA―」
川村 萌恵
岩手県立盛岡第一高等学校2年

アピールポイント

ドレスの青い部分は、光沢のある布地で高級感アップ。夜桜をイメージしたキュートなデザインです。金色のネックレスがいいアクセントに!

審査員のコメント

ブルーとピンクで夜桜が素敵に表現され、今すぐ着たいカジュアルさも感じられる作品です。


優秀賞

重なるメロディ

「重なるメロディ」
菅野 絢
岩手県立大学盛岡短期大学部1年

アピールポイント

私の好きな音楽を表現するために、音符や歯車など音をイメージできるものを取り入れた。また、かっこよさとかわいさどちらも取り入れたかったため、上はジャケットにネクタイ、下はスカートというスタイルにした。スカートは、たくさんのメロディが重なりハーモニーをつくり出すように2枚の布の重ね、広がりを出し曲調の変化を表現できるよう色をグラデーションにした。

審査員のコメント

今までにない音楽がイメージされ、音楽の楽しい雰囲気やハーモニーがうまく表現されています。


優秀賞

flower

「flower」
工藤 美月
盛岡誠桜高等学校2年

アピールポイント

赤とオレンジの花を描きました。お花畑をイメージして靴を緑にしました。

審査員のコメント

赤とオレンジの花でお花畑が表現され、シンプルさの中に新しさが感じられる作品となっています。



優秀賞

くろネコさん

「くろネコさん」
小室 奏絵
岩手県立久慈高等学校1年

アピールポイント

黒猫をモチーフにしました。しっぽと大きなネコがポイントです。紺色に小さいビジューをつけて夜を表現しました。

審査員のコメント

バックのデザインに新しさが感じられ、遊び心が楽しく伝わってくる作品となっています。


優秀賞

なんてったってIWATE

「なんてったってIWATE」
佐々川 未来
専門学校盛岡カレッジオブビジネス2年

アピールポイント

「The 岩手」というように岩手の地形を表しました。ベルトをしていると普通のドレスなのですが、ベルトを外すと岩手の地形になるというものを描きました。靴は青で宮古の海を表し、岩手は緑が多いので、ドレスは緑にしました。

審査員のコメント

岩手の地形がうまく表現されており、着こなしを楽しめる、シンプルながらセンスが光る作品です。


優秀賞

琥珀色の希望を纏って

「琥珀色の希望を纏って」
田子内 萌
岩手県立久慈東高等学校2年

アピールポイント

久慈の特産品でもある琥珀の色を、輝く未来への希望の色に例えてデザインした。三鉄のイメージカラーの赤と青をスカートのアクセントとして加えた。

審査員のコメント

ジャケットとスカートにミスマッチのおもしろさがあり、意表を付く新しい発想が感じられる作品です。


優秀賞

海を感じるドレス

「海を感じるドレス」
渡邉 千尋
岩手県立千厩高等学校2年

アピールポイント

海を意識して考えました。特にこだわったのは青のシースルーの所で、取り外しできるリボンにしました。シースルーにすることで夏らしい涼やかな感じを出し、さらに海の感じを出すために泡のつもりで細かい白い粒を付けました。シースルーの下のワンピースは、海を泳ぐ魚の美しい鱗を元にしました。下に行くにつれて色を濃くすることで海の深さを表現しました。肩のひもは、真珠のような白いビーズで海らしくしました。全体的に淡い色で清楚な感じのドレスにしました。

審査員のコメント

鮮やかな色使いとともに、様々な工夫を凝らして岩手の海がうまく表現されており、デザイナーの想いが伝わってくる作品です。




奨励賞作品

奨励賞

RINGO↑ look!!

「Nature in Iwate」
安藤 緋奈子
岩手大学教育学部2年

アピールポイント

岩手の四季折々の自然が大好きなので、岩手県の景色を頭に浮かべながらデザインしました。ドレスの内側は、岩手の広がる青い空と、花々(キリ、桜、ツツジ、ボタン、バラ、コスモス、アジサイなど)をカラフルに表現し、それを含む、銀の景色は、シースルーの生地で、風を感じさせるようなデザインにしました。岩手の素晴らしい景色が少しでも感じて、楽しんでいただけるとうれしいです。

奨励賞

夕暮れ

「夕暮れ」
坂井 美結
岩手県立福岡高等学校2年

アピールポイント

 私が下校の時に見た夕暮れがとても綺麗で、その時にこんな服があったら着たいと思ったので、夕暮れの服をデザインしました。夕日が沈むと星空が見えるようになるので、中が星空の柄になっています。後ろはウェディングドレスのように長いのですが、前は短く中の柄が見えるようになっています。ドレスには肌が透けるシャツが付いていて、空気や雲を表しています。

奨励賞

やんちゃオレンジ

「やんちゃオレンジ」
櫻井 美可子
岩手県立盛岡北高等学校3年

アピールポイント

コルセットを内蔵しているかのようにウエストを細く見せることができて、足もとはゆったりとしていて、動きやすくなっています。

派手すぎず地味すぎず普段使いしやすい色です。

奨励賞

疑問との戦い

「疑問との戦い」
佐藤 奈津美
一関修紅高等学校1年

アピールポイント

モデルの女の子自身はボーイッシュに描き、服は、女の子らしくピンクか淡い色、フリルを多く使い工夫しました。

奨励賞

Renon

「Renon」
佐藤 礼音
岩手女子高等学校2年

アピールポイント

ドレスワンピースのポイントは、黒い生地の部分があることによってウエストを細く見せる効果があるので、よりスタイルを良く見せることができます。スカートのパープルとマゼンタの色の部分は、動いたときに2色のカラーがさりげなく見えるところを工夫しました。さらに後ろ姿を見ると、あみあみのリボンになっているので、肌見せできるポイントです。あまり露出するのが嫌な方でも、正面から見たときは露出がないので、パーティーでも普段使いとしても気にせず着こなせます!!

奨励賞

モノクローム

「モノクローム」
滝澤 遥菜
岩手県立花北青雲高等学校2年

アピールポイント

白と黒だけを使って全体的にクールな感じになるようにしました。
ヒールにしないことで極力とがった印象を減らすようにしました。


奨励賞

Black Sexy Girl Baby

「Black Sexy Girl Baby」
田口 真愛
岩手県立伊保内高等学校2年

アピールポイント

全身黒でまとめました。
皮とメッシュを用いて、素材を生かしたデザインにしました。

奨励賞

SexyP

「夏のワンピース」
前川 梨華
岩手県立盛岡峰南高等支援学校2年

アピールポイント

若い女性が着る黒いワンピースで、制服のような素材でできています。
靴はひざの上までが厚めのストッキングです。
黒いベルトは、腰の所をキュッと見せます。

奨励賞

future girl

「烈華」
三浦 明莉
岩手県立花巻南高等学校2年

アピールポイント

単色にすることで、赤を強く魅せ、さらに独特な印象を与えようと思いデザインしました。
足に枝のようなものを付け加えることで、植物のように魅せるようにしました。


奨励賞

わんこそばと銀河鉄道

「わんこそばと銀河鉄道」
南谷 栞奈
岩手県立紫波総合高等学校3年

アピールポイント

下のドレスは「わんこそば」をイメージし、細長い布一枚一枚がわんこそばの「そば」になるように、また長さをバラバラにして、そばっぽさを表現しました。

 トップは銀河鉄道の銀河を表現し、桜は石割桜で銀河の暗さ=夜とし、桜を合わせ、夜桜をイメージしてデザインしました。